1. HOME
  2. ビューティーコラム
  3. 小顔治療なら「BNLS注射」がおすすめです

COLUMN

小顔治療なら「BNLS注射」がおすすめです

公開日:

小顔美人になりたい

世の女性たちが憧れを抱くモデルやアイドルに共通して見られるのは


シャープな輪郭

バランスの良い小顔


といった特徴ではないでしょうか。


当院の施術の中でも、人気のある「目元」や「鼻」に続いて「顔の大きさや輪郭」に関する施術をご希望の患者様は多く、年々その需要は拡大しつつあります。


時代によって美人の尺度は変わっていくものですが、小顔であることはもはや現代美人の条件として外せないものなのです。







切らない小顔治療「小顔注射」の需要

そんな小顔ブームの中、小顔治療は従来のメスをつかった切開手術ではなく、注射で行うことができる「小顔注射」が主流となりつつあります。


小顔注射は施術に伴う痛みやリスク、施術後のダウンタイムや傷跡が残るリスクが大幅に軽減されているため、誰でも気軽に受けることができる小顔治療として人気です。


小顔注射施術にもいくつか種類があり、今現在全国の美容クリニックで主に導入されているのがボトックス注射・脂肪溶解注射・BNLS注射の3つです。


それぞれに用途・効果・リスクが異なりますので、この3つの施術について詳しく解説します。










ボトックス注射の特徴

ボトックス注射は顔の筋肉にアプローチする小顔注射です。


有効成分ボツリヌストキシンはボツリヌス菌から抽出されたタンパクン質で筋肉の働きを制御する作用があります。


ボトックス注射が適応するのは、過度の噛み締めなどでフェイスラインの筋肉が発達し、エラが張って顔が大きく見えるようなタイプの方です。ボトックス注射をフェイスラインに注入することで、余計な筋肉の発達が抑えられ小顔に近づくことができます。


ボトックス注射の効果は徐々に現れるため、変化が穏やかで周囲に気づかれにくいのがメリットです。


エラ削りなどの整形手術と比較するとリスクやダウンタイムが少ないのですが、施術時の痛みや内出血、腫れを伴うリスクはあります。










脂肪溶解注射の特徴

脂肪溶解注射は顔まわりの脂肪にアプローチする小顔注射です。


アミノ酸や脂肪を溶かす有効成分が含まれる薬剤を気になる部分に注入することで、脂肪を溶解し自然に排出させることができます。


脂肪吸引などを行うことが難しい骨付近の施術も可能なため、フェイスラインの脂肪を撃退することができます。即効性がなく効果が緩やかなので、周囲に気付かれにくい小顔治療と言えるでしょう。


しかし注射した部分が腫れや赤みをともなうことが多く、1週間程度のダウンタイムが続くことが一般的です。また、効果の予測が難しく、スリムダウンし過ぎたり、効果がほとんど出なかったりと、理想通りの仕上がりに近づけることが難しい点がデメリットと言えるでしょう。


費用も比較的高額であるため、理想の効果がでるまで施術を繰り返すことになれば、負担が膨らむ可能性もあります。










BNLS注射の特徴

最後にご紹介するBNLS注射は、先述した従来の脂肪溶解注射と比較すると、優れた点が多くある小顔注射です。


BNLSは2011年に韓国で開発され、開発したクリニックの名前「Brand New」と脂肪分解液(Liposculpting Solution)の頭文字を取って命名されました。


BNLS注射も同じく脂肪にアプローチする小顔注射ですが、 最大の特徴はその安全性と即効性と持続性です!


BNLS注射は、植物由来成分(ヒバマタ、クルミ、オキナグサなど)を主成分とした脂肪分解液を用いるため、人体に優しく作用します。施術後の痛みや腫れなどのダウンタイムも少なく、これまで成分に対するアレルギーや副作用等の報告も出ていません。


BNLS注射の効能は多面的で、

・脂肪分解作用

・血行やリンパの循環を促進する効果

・肌のひきしめ作用

・抗炎症作用

・肌再生作用


など多くの嬉しい美容効果が期待できます。


脂肪分解作用とこれらの作用の相乗効果で術後3~4日後には小顔効果を実感していただけます。このような優れた即効性もBNLS注射の魅力です。


また、脂肪細胞自体をしっかりと減らすことができるので、リバウンドの心配もなく効果は長く持続します。


このようにBNLS注射はあらゆる側面から比較しても、優れた小顔注射と言えるでしょう。










当院のBNLS注射 ULTIMATE

当院のBNLS注射はBNLS ULTIMATEを導入しております。


従来の小顔注射BNLS Neo と比較すると、BNLS ULTIMATEは有効成分デオキシコール酸(脂肪膜を溶解して破壊する作用)が増量されています。

また新たに脂肪燃焼を促進する4つの成分(L-カルニチン、アーティチョーク、カテキン、コエンザイムQ10)が配合され脂肪分解作用がアップしました。


小顔を目的とした治療だけでなく、ダイエットでは難しい二の腕や太ももなどの部分痩せにも優れた効果を発揮する薬剤です。

•フェイスライをスッキリさせ小顔になりたい

•二の腕や太ももなどの部分痩せを叶えたい

•小鼻を小さくしたい

•二重顎をなくしたい

•切開手術をしないで小顔になりたい

•ダウンタイムの短い治療を希望している

•即効性のある小顔治療がしたい




このような方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。→





当院のBNLS注射は「BNLS ULTIMATE」 詳しくはこちら→










【記事監修】
水戸中央美容形成クリニック 
院長 宮崎 浩彦

一覧ページへ戻る

RECOMMEND

当院のおすすめ施術

一覧を見る

Beauty Column

水戸中央美容形成クリニックの
ビューティーコラム

2024/07/08

小顔治療なら「BNLS注射」がおすすめです

  • ♯口もと・輪郭・あご

2024/06/05

夏にまでにワキガの悩みを改善!

  • ♯ワキガ・多汗症

2024/04/20

ヒアルロン酸注射で気になるシワを改善

  • ♯シワ・たるみ

2024/03/17

はじめての美容医療クリニック!おすすめ治療

  • ♯美容医療

ビューティーコラム一覧

ACCESS

アクセス

住所
〒310-0015
茨城県水戸市宮町1-3-38 駅前中村ビル8F
(水戸駅 北口より徒歩1分)
電話番号
フリーダイヤル:0120-005-129
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)
受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始を除く)

監修医師紹介

水戸中央美容形成クリニック 院長

宮崎 浩彦Hirohiko Miyazaki

    • 平成7年東京医科歯科大学病院勤務
    • 平成15年東京警察病院勤務
    • 平成16年水戸中央美容形成クリニック勤務
    • 日本美容外科学会専門医
    • 日本アンチエイジング外科学会認定医
    • 日本形成外科学会 日本美容外科学会
    • 日本美容皮膚科学会 日本レーザー治療学会
    • 毛髪診断士

院長紹介

Contact

お問い合わせ

【お電話・LINEでの受付時間】
9:30 〜 19:00

【診察時間】
10:00〜18:00
【休診日】定休日 診療カレンダーをご確認ください