1. HOME
  2. 診療内容
  3. タトゥー除去
  4. 刺青・タトゥーのピコレーザー除去

TATTOO

ダブルピコレーザー

切らずにレーザーでカラータトゥーを除去!

  • POINT01

    フルカラーのタトゥーも除去可能

  • POINT02

    肌にやさしくキレイな仕上がり

  • POINT03

    痛み軽減!少ない治療回数

ピコレーザー 1cm
7,000

除去したい刺青にピコレーザーを照射し、高熱作用で刺青の染料を分解する治療方法です。当院では2台のピコレーザー機器を導入しています。

CONTENTS

CLOSE

Recommended

ダブルピコレーザーはこのような方におすすめです

  • カラフルなタトゥーの方
  • 肌へのダメージが少ない治療がしたい方
  • ファッションタトゥーを除去したい方

CASE

症例写真

  • 施術名:ピコレーザー+ワンタイムレーザー ピコレーザーを用いた刺青粒子を選択的に破壊する施術
  • 副作用・リスク:かさぶた、色素沈着、赤み、稀に水疱形成
  • 費用:170,800円(税込)/回

ダブルピコレーザー

従来のQスイッチレーザーではタトゥーのインクや周囲の細胞に熱を与えることで色素を破壊していますが、 ピコレーザーは微粒子へと破壊することで身体の代謝により除去することが可能です。そのため、従来のQスイッチレーザーより少ない回数でタトゥーを除去できるようになりました。
当院では2つのピコレーザーを導入しています。2つのピコレーザーを使うことによって、レーザー1台では選択できなかった波長やパルス幅といったものを選択して照射することが可能になり、全ての色のタトゥーにより効果よく対応できます。 従来のQスイッチYAGレーザーのナノ秒よりも効果的に照射を行うことにより、周辺組織へのダメージを少なくすることが可能となりました。

1cm7,000円(税込)から始められるタトゥー除去
たった1回の施術で消すことも可能です!

レーザーの照射回数と間隔について

レーザー照射回数にかかる期間は、刺青の大きさ・色・深さ・量・部位・皮膚の状態によって治療回数は異なります。
2回以上の照射が必要な場合は、一度目の照射後、1~2ヶ月以上は期間をあけてから次の照射が可能となります。

ピコレーザーの特徴

周辺組織へのダメージが少ない

ピコレーザー「エンライトン」は組織への透過性が良く、深部にある色素にも有効にエネルギーが吸収されるという特徴があります。従来のQスイッチYAGレーザーのナノ秒よりも効果的に照射を行うことにより、周辺組織へのダメージを少なくすることが可能となりました。

従来のレーザーに比べ更に小さい粒子まで破壊する事が可能

レーザー照射すると、レーザー光線は標的となる色素に吸収され光機械作用をおこし、非常に細かい色素に分解します。 分解された色素のうち浅いものはカサブタとなって、深いものは皮膚内にいる細胞に取り込まれ、血管・リンパ管に入り込み、やがて体外に運びだされます。
従来のQスイッチYAGレーザーの場合、大きなタトゥーインクを破壊する事は出来ましたが、破壊されたタトゥーのインクは更に小さな粒子となり残ってしまいます。
しかし、ピコレーザー「エンライトン」「ピコシュア」はパルス幅を選択して照射することが可能なので、従来のレーザーに比べ更に小さい粒子まで破壊する事が可能となりました。

レーザーによる刺青(入れ墨・タトゥー)除去の仕組み

熱と同時に発生した衝撃が、刺青の染料を粉砕します。粉砕された染料は体内の「ゴミ」となり、自然に体がゆっくりと体外に排除してくれます。この体の働きは非常にゆっくりとしか進みません。よって、照射後は少しずつ、さらに色素が薄くなってきます。 非常に小さく粉砕された刺青は目には見えなくなってきます。

1回の照射後、すでに粉砕されている染料が完全に排除されてから次の照射を行う必要があります。この反応に約2ヶ月必要ですから、ベストな照射間隔は1~2ヶ月月以上となります。

また、最低1~2カ月以上は間隔がないと肌への負担が強くなってしまいます。

レーザーによる刺青(入れ墨・タトゥー)除去のリスクについて

刺青の種類によってはレーザーの反応が悪く、多回数の照射が必要になる可能性があります。

完全に除去できない可能性がある

皮膚が厚い部分で墨が非常に深く入っている場合、刺青によっては墨が脂肪層にまで達していることもあり、そのような方ではレーザーの完全除去は不可能です。 浅い層にも墨が入っているため、当然ながらその下の層は見えないので、完全除去できるかどうか施術前に判断することは困難です。どんな刺青であれ、レーザーでは完全除去のお約束はできません。(墨汁などの自己刺し入れは除去が容易なことが多いです)

ケロイド

ケロイドとは、皮膚が赤く通常とは異なり盛り上がった状態です。レーザー除去は、最低1ヶ月~2ヶ月の照射間隔が必要です。ピコレーザーを照射すると、刺青の墨と強く反応し、周囲の皮膚の炎症反応が2ヶ月弱は残っています。 この、炎症反応がまだ残っている期間中に次回のレーザー照射を行うと、ケロイドや肥厚性瘢痕のリスクが高くなります。

肥厚性瘢痕

皮膚が治ろうとする過程でみられます。少し膨れている状態です。

皮膚の萎縮化

繰り返しのレーザー照射の影響で、墨が除去できても皮膚の質感が変化してしまいます。

施術の流れ

1.カウンセリング・診察

ピコレーザーのメカニズムについて院長より詳しいご説明をさせて頂きます。
ご不明な点やご不安なことは何でもお聞き下さい。

2.お肌の診察

お肌への負担を最小限に抑えるため、お肌の状態を診察してから照射レベルを決めます。

3.医師によるレーザー照射

冷却または局所麻酔ののち、ピコレーザーを医師により照射していきます。
直後には表面が盛り上がります。周囲は赤くなり、むくんだ感じになります。

4.術後の保護

全体に軟膏を塗布し、ガーゼで保護して終了です。

5.施術後の注意事項の説明

看護師より、施術後の注意事項の説明をさせて頂きます。

(施術後の経過には個人差があります。場合によっては、治療後に色素沈着のため色が濃くなったり、色素脱失で皮膚が白くなる場合があります。)

施術について

治療時間

約30分
※刺青の大きさにより異なります

通院

次回照射までは1~2ヶ月はあけて下さい。

洗顔・シャワー・入浴

当日よりシャワー浴が可能です。
照射部位を避ければ当日からメイク可能です。
患部の水濡れは避けて下さい。

注意事項

  • 術後1~2時間程度腫れが出ることがありますが、2~3日程度で自然に気にならないレベルになります。
  • 赤みは、1週間ほどで落ち着いていきます。
  • 術後は、「かさぶた」ができますが、1~2週間ほどで、自然に気にならない程度になります。
  • 水疱 / 瘡蓋 / 内出血 / 変色 / 脱色 / 一時的な脱毛 / 色素沈着 / ケロイド
  • レーザー照射部位は刺激を与えない様に注意して下さい。
  • 治療期間中は日焼け止めを塗る等、紫外線対策を心がけて下さい。

ダブルピコレーザーの

施術料金

施術内容料金
ピコレーザー1cm7,000円
  • 表示費用は全て税込です。

ダブルピコレーザーの

よくある質問

カラー刺青(タトゥー)も除去できますか?
当院のピコレーザーは全色対応することが可能です。また、治療回数をかけられない場合はワンタイムレーザーでの治療や切除法を検討します。
1回で刺青を除去することはできますか?
刺青をレーザー照射法で一度に消すことは困難です。
一度に過度のレーザー照射を行うと肌へのリスクが高まります。複数回が必要になります。
アートメイクは消せますか?
当院で導入しているピコレーザーなら従来のレーザー機器よりも少ない回数での治療が可能です。
診察料はかかりますか?
診察料は特にかかりません。
ピコレーザー治療を受けられないことはありますか?
日焼けした状態、日焼けの予定の方、妊娠もしくはその可能性の方、ケロイド体質の方、 血液をさらさらにするお薬を飲まれている方。
レーザーで刺青を治療するには、どれくらい治療を受けなければなりませんか?
刺青治療の回数は、「刺青の大きさ」、「色」、「刺青色素の深さ」と「刺青色素の量」によって差があります。一般的に施術後、レーザーで破壊された色素が除去され、組織がもと通りに回復するまでに1~2ヶ月ほど必要になります。
刺青色素が深く、色素量が多い場合は少なくとも5~6回以上の治療が必要となります。
アートメイクの場合は、色素の深さが相対的に浅く、2~3回ほどの施術でも除去が可能な場合があります

関連メニュー

RECOMMEND

当院のおすすめ施術

一覧を見る

Beauty Column

水戸中央美容形成クリニックの
ビューティーコラム

2024/04/20

ヒアルロン酸注射で気になるシワを改善

  • ♯シワ・たるみ

2024/03/17

はじめての美容医療クリニック!おすすめ治療

  • ♯美容医療

2024/02/01

シミの種類を見極めて適切なシミ治療を!

  • ♯シミ・肝斑・そばかす

2023/12/25

冬にニキビが悪化する理由〜ニキビ・ニキビ跡治療〜

  • ♯毛穴・ニキビ・美肌

ビューティーコラム一覧

ACCESS

アクセス

住所
〒310-0015
茨城県水戸市宮町1-3-38 駅前中村ビル8F
(水戸駅 北口より徒歩1分)
電話番号
フリーダイヤル:0120-005-129
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)
受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始を除く)

監修医師紹介

水戸中央美容形成クリニック 院長

宮崎 浩彦Hirohiko Miyazaki

    • 平成7年東京医科歯科大学病院勤務
    • 平成15年東京警察病院勤務
    • 平成16年水戸中央美容形成クリニック勤務
    • 日本美容外科学会専門医
    • 日本アンチエイジング外科学会認定医
    • 日本形成外科学会 日本美容外科学会
    • 日本美容皮膚科学会 日本レーザー治療学会
    • 毛髪診断士

院長紹介

Contact

お問い合わせ

【お電話・LINEでの受付時間】
9:30 〜 19:00

【診察時間】
10:00〜18:00
【休診日】定休日 診療カレンダーをご確認ください