目尻のしわが気になられる方のケース

ボトックス注射

目尻のしわが気になられる方のケース

症状・ご要望

笑ったときなどにしわが目立ち、年齢を感じさせるため気になる。
目尻から放射線状にできるしわは、別名「カラスの足跡」と例えられる部分です。

採用した術式

眉間、額、目の下、目尻など表情を動かす筋肉に、アラガン日本社製ボトックスを注射することで筋肉の動きを弱め、シワを寄りにくくする施術方法。

治療の流れ

麻酔

気になる部分にマーキングを行います。必要に応じて麻酔のクリームを塗り、施術に備えます。

手術
ボトックス注射

シワの状態に合わせてボトックスを注入する箇所を決め、注射をします。

治療のポイント

ボトックスの効果が表れるまで数日様子をみて頂きます。
通院の必要はありません。
施術直後からメイクは可能です。