たるみ、しわ、ハリが気になられる方のケース

フェイスリフト

たるみ、しわ、ハリが気になられる方のケース

症状・ご要望

年齢とともに皮膚のたるみや口の周りのしわ、輪郭の変化、肌のハリの減少が気になります。

採用した術式

耳の周りや髪の毛の中など、髪にかくれる部分を切開して余分な皮膚を取り除き、若々しくハリのある状態を目指します。

治療の流れ

麻酔

静脈麻酔、局部麻酔の2つの麻酔を使ってから行います。静脈麻酔により、うとうと眠った状態になり、その間に局部麻酔を行います。

手術
フェイスリフト

耳の周りや髪の毛の中など、髪に隠れる部分を切開して余分な皮膚を取り除きます。

治療のポイント

首やこめかみ部分にかけてリフトアップ効果があります。
皮膚を引っ張るだけでなく、皮膚の下の筋膜も引っ張り上げ、たるみを本来の位置に戻し、以前の輪郭に近づけることを目指します。