フェイスリフト治療の流れ

宮崎先生による顔のフェイスリフトの場合

アンチエイジング治療(若返り)

アンチエイジング治療には大きく分けて2つの治療方法があります。
それが「フェイスリフト」と「ボトックス注射」といわれるものです。

MENU

いつ頃から悩まれるかは人それぞれです。

ある程度の年齢を過ぎたころから、顔全体がたるんで、ほうれい線が目立ち、おでこと眉間に深いしわができてきたと相談に来られる方が増えています。

きれいになるために、皆さんが選ぶ方法は

化粧品、美顔器、レーザー治療、糸のリフトアップ、プチ整形など。フェイスリフトもそのうちの一つです。メスを入れることに抵抗がある方は、プチ整形を選ぶこともあります。

執刀する宮崎院長が、治療の内容を解説します。

フェイスリフトとは、右の図のように、耳の周囲を「し」の字に切開し、顔を全体的に引き上げ、フェイスラインを整える施術のことです。

以下に、フェイスリフトのメリットとデメリットをご紹介します。
フェイスリフトのメリット
  • 髪にかくれる治療部位で、フェイスラインをすっきりさせ、口角を上げ表情の若々しさを目指します。
  • 顔を全体的に引き上げるので、肌の張りや、毛穴の目立ちが気になる方に。
  • 表面の皮膚だけでなく、内側のたるんだ筋膜も引き上げて固定します。
フェイスリフトのデメリット
  • 切開線ができる
  • 1週間、切開線の水濡れ不可
  • 1週間後に抜糸通院あり
  • 1ヶ月間、パーマ・毛染め不可
額のしわ、眉間のしわのお悩みはボトックスの注射で改善を図ります。
ボトックス注射とは、表情筋の収縮を抑え、しわを寄りづらくする施術の事です。

ボトックス注射が可能なのは、左の図のような部位です。
ボトックス注射のメリット
  • 表情筋の収縮を抑える事により、しわが寄りにくくなるため、しわが目立たなくなり、肌に張りが出ることを目指します。
ボトックス注射のデメリット
  • 持続効果が限られています。

水戸中央美容形成クリニックの治療方針

宮崎院長より、鏡と画像を交互に使って、今の状態と、改善させた状態の説明をします。
※分かりやすく丁寧な説明を心掛けています。
カウンセリングでは、フェイスリフトのメリットだけでなく、デメリットも説明します。

初来院。
宮崎院長によるカウンセリングを行います。
目元や顔のたるみなどの様々なご相談があります。院長よりフェイスリフトのカウンセリングを行います。
レーザー治療、化粧品などいろいろ試されてきた方が多いようです。
院長により再度フェイスリフトについての説明の後、美容専門カウンセラーから、疑問点、費用、当日スケジュール、手術後の生活について詳しく説明させて頂きます。
同意ののち、治療の希望を伺います。
09:30 手術当日 宮崎院長と治療内容の確認。
10:30 手術開始。静脈麻酔と局所麻酔の併用でうとうとと眠くなる。
手術のはじめに、緊張をやわらげ、局所麻酔の痛み軽減のため、静脈麻酔を併用します。
静脈麻酔は数分間、寝ぼけたような感覚になります。
・フェイスリフト手術(100分程度)
・ボトックス注射(10分程度)
12:20 約2時間程度で手術は終了。
13:00 術後はタクシー、バスなどで帰宅。
フェイスリフトによる腫れを感じますが、痛みや腫れは最小限になるよう治療を心掛けておりますので、治療後は、普段通りの家事はこなして頂いて構いません。傷は髪の毛に隠れています。
一週間後、フェイスリフトの抜糸(*) 額ボトックス、眉間ボトックスの効果が徐々に出てくるので、数日様子をみて頂いております。
治療後1ヶ月半。術後のチェック。
痛みも腫れも治療直後より、落ち着いてきます。
傷跡は時間の経過と共に徐々になじんでいくので、目立ちにくいです。

手術中の気持ちを和らげるために。

手術中は皆さん緊張してしまうので、なるべく先生が声掛けをして、手術への不安を和らげることを心掛けております。

自分の顔がコンプレックスで、人前に出る事や旅行に行くこと、写真を撮られる事や、人の目を見て話す事が苦痛という方も、リラックスした気持ちで治療を受けて頂くよう、お声をかけております。

これから美容整形を考えている人へ

電話だけで手術を決めたりせず、病院を訪問して、執刀医のカウンセリングを受けてみることが大切ではないでしょうか。少しでも納得できないことがあったら、治療は受けるべきではありません。

私には、どんなささいなことでも、遠慮しないで質問してください。オブラートにくるんだようにあいまいな答えよりも、できること、できないことの、はっきりとした説明を受け信頼を築く事ができれば、治療を前向きに考えて良いのではないでしょうか。

インターネット上ではたくさんの情報があります。しかし、実際に足を運んで、「医師と話をすることがとても大切で重要な事」だと考え、そうした想いから当院ではカウンセリング時間は制限なく、分かりやすい丁寧なカウンセリングを心掛けております。
クリニックは待合室から完全個室でプライバシーが守られています。
分からない事や心配な事は何でも、お伝え下さい。