医療用レーザー脱毛レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とは、医療機関でのみ使用することができる脱毛機によって、毛根のメラニン(黒色)にレーザーを反応させ脱毛させる方法です。

医療レーザー脱毛には、毛根のメラニン(黒色)に反応する波長のレーザーが使用されます。毛根のメラニン(黒色)に反応するので、周囲の皮膚へのダメージが少ないのが特徴です。毛の生えている部分であれば、全身どこでも脱毛できます。

水戸中央美容形成クリニックでは、医療機関でのみ使用が認められている米国FDA(米国厚生労働省)認可のサイノシュア社のアレキサンドライトレーザーを使用しています。

毛の構造

皮膚の表面に出ている部分と皮膚の中に埋まっている部分があります。
皮膚の表面に出ている部分を「体幹」、皮膚の中に埋まっている部分を「毛根」と呼びます。
毛根部の一番下の膨らんだ部分は「毛球」といい、この先端部にある「毛乳頭」が毛細血管から栄養を取り込んで毛を成長させます。
つまり、毛乳頭の毛母部分がある限り、自己処理で目に見える部分のムダ毛を剃ったり、抜いたりしても何度でも生えてきます。
医療レーザーでは、毛根から破壊して再び生えないようにするため、脱毛効果が得られるのです。

医療レーザー脱毛のしくみ

医療レーザー脱毛は、毛根のメラニン(黒色)だけをターゲットにして破壊します。
強い熱エネルギー・衝撃エネルギーを利用し、毛を伝導として毛包全体に熱が伝わります。
その熱が周囲に広がり、毛・毛根を破壊することで確実な脱毛効果が得られるのです。
医療レーザー脱毛では、毛の「毛周期」に合わせた脱毛が効果的です。

毛周期とは・・・

毛には寿命があり、1本1本の毛は成長と脱毛を繰り返しています。
毛は「成長期→退行期→休止期」というサイクルで、新しい毛へ生え変わります。
部位によって、サイクルの期間は違います。医療レーザー脱毛は、毛周期に合わせてレーザーを照射することで、確実な脱毛効果を得ることができます。

成長期・・・ 毛の成長が活発で、皮膚の表面にまで毛が伸びている期間。
レーザーが毛根のメラニン(黒色)によく反応するので脱毛効果が得やすい時期です。
退行期・・・ 毛の成長が停止し毛が抜けるまでの期間。
毛根のメラニン(黒色)が少ないので、レーザーがあまり反応しません。
休止期・・・ 毛が抜けて再び成長するまで皮膚の中で休んでいる期間。
レーザーは全く反応しません。

ボディの脱毛は1ヶ月半おき、顔の脱毛は3週間おきが効果的です。

水戸中央美容形成クリニックの医療レーザー脱毛の特徴

安全・安心・確実を目指す
安全を目指す・・・ 水戸中央美容形成クリニックでは、医療機関でのみ使用が認められている米国FDA(米国厚生労働省)認可の医療レーザー脱毛機:アレキサンドライトレーザーを使用しています。
医師がお肌の状態を診察した上で、一人一人に合わせた照射レベルに調整し、照射は医師または医師の指示のもと看護師が行います。
安心を目指す・・・ 水戸中央美容形成クリニックでは、最新の冷却装置を完備しています。お肌を十分に冷却しながら照射するので、お肌へのダメージが少なく痛みに弱い方、お肌の弱い方、デリケート部分でも治療頂けます。
医療レーザー脱毛は、軽く輪ゴムで弾かれているような感覚と言われますが、冷却のレベルを調節することができるので、痛みが心配な方もご安心下さい。
確実を目指す・・・ エステでは使用することのできない、医療レーザー脱毛機を使用しているため、毛根のメラニン(黒色)にだけ反応し、毛根を破壊するので、効果があります。
エステとは異なる、脱毛効果です。

医療レーザー脱毛とエステサロンの違い

様々なCMや広告の影響で「脱毛はエステサロン」と思っている方は多いと思いますが、脱毛は医療行為ですので本当の脱毛は医療機関でしか受けられません。

エステサロンでは医療行為は禁止されています。そのため、医療機関で使用するレーザー脱毛機の使用はできません。「○○ライト」などとネーミングをつけて光脱毛を行っているエステサロンを見かけますが、医療レーザー脱毛とは違います。

エステサロンでは、出力の弱い光を使用しているため、レーザー脱毛の倍以上の回数や費用が必要となるケースや不安定な出力で肌トラブルを起こす可能性もあります。

料金やネーミングに惑わされずに、安全性、確実性の高い医療レーザー脱毛をお勧めします。

医療レーザー脱毛 エステ
安全性 医療機関でのみ使用が認められているレーザー脱毛機で行います。医師がお肌の状態に合わせてレベルを調整し、医師または医師の指示のもと看護師が照射するので安全です。また、万が一の肌トラブル時でも、医師が迅速に対応できます。 無資格者がレベルを決め、照射をします。医師がいないので、肌トラブル時の対応が難しくなります。
期間 医療用のレーザー脱毛機なので、高いレベルで照射ができます。そのため、短期間で確実な脱毛効果を得ることができます。 レベルが弱いため、効果が少なく回数が重むため通う期間が長くなります。

医療レーザー脱毛の施術の流れ

1.お電話またはメールにてご予約

当院は完全予約制なので、ご予約が必要になります。
カウンセリング・診察は無料で行っておりますので、お気軽にご連絡下さい。

2.院長によるカウンセリング

医療レーザー脱毛のメカニズムについて、院長より詳しいご説明をさせて頂きます。

3.専門カウンセラーによるカウンセリング

院長カウンセリングで分かりにくかった事、聞けなかった事などがありましたら、お気軽に専門カウンセラーにご相談下さい。

4.レーザー照射希望の方はお手続き

同意書にサイン、お支払いのお手続きをいたします。

5.お肌の診察

お肌への負担を最小限に抑えるため、お肌の状態を診察してから照射レベルを決めます。

6.医師または医師の指示のもと看護師による照射

最新の冷却装置で冷却しながら照射します。照射は、医師または、医師の指示のもと女性看護師が行うのでデリケート部分でもご安心下さい。照射時間は両ワキ5分、ひじ下20分、ひざ下30分程度です。

医療レーザー脱毛の料金

平日プラン

※全て税込価格になります。

照射部位 7回セット料金 両ワキ 11,000円 ひじ上
82,500円 ひじ下(手指甲含む)
82,500円 ひざ上 121,000円 ひざ下(ひざ足指甲含む) 121,000円 ひざ 11,000円 手・足の甲(各) 8,800円 手・足の指(各)
6,050円 胸部 82,500円 乳輪周囲 11,000円 腹部 99,000円 へそ周囲(選択可)
27,500円 背中(上・下各) 88,000円 ヒップ 88,000円 Vライン 24,200円 Iライン 33,000円 Oライン 24,200円 範囲広め 16,500円 えりあし 49,500円 額 33,000円 眉周囲 9,350円 眉間 8,800円 鼻下 9,350円 頬 33,000円 あご 16,500円 あご下 33,000円 もみあげ 8,800円 鼻毛 9,350円

※平日に通院が可能な方に限ります。

※フリーパスは全て1年間となります。

1回料金、お得なセット料金もご用意しています。

医療レーザー脱毛についての詳しい料金

医療レーザー脱毛通院期間中の注意事項

  • 日焼けには十分ご注意下さい。
    日焼けにより皮膚のメラニン色素が増えるため、レーザーが皮膚にも吸収されてしまい、肌トラブルを起こす原因になってしまいます。脱毛部位は、日焼け止めを使用し、日焼けをしないように十分ご注意下さい。
  • 医療レーザー照射前、通院期間中は毛抜きのご使用は控えて下さい。
    医療レーザー脱毛は、毛根に反応するため、毛抜きをご使用している場合はレーザーの反応が弱くなり、効果が少なくなってしまいます。
    レーザー照射前、通院期間中は必ずカミソリで剃るようにして下さい。
    (レーザー照射前日に必ず剃ってからご来院下さい。)
  • 医療レーザー照射直後は、赤みが出る場合があります。
    レーザーが毛穴の中に存在している毛に反応するため、お肌の状態や照射レベルによっては毛穴が赤くなる場合がありますが、2~3日程で消失しますのでご安心下さい。
  • 当日よりシャワー可能です。
    脱毛照射後は、お肌が軽く日焼けした時と同じ状態になっているので、照射した当日の入浴は控えて下さい。

医療レーザー脱毛のQ&A

医療レーザー脱毛は痛くはないのですか?
水戸中央美容形成クリニックでは、医療レーザー脱毛の照射は最新の冷却装置で冷却しながら照射するので、痛みに弱い方でもお治療頂けます。
エステの脱毛とクリニックのレーザー脱毛では何が違うのですか?
水戸中央美容形成クリニックでは、医療機関でのみ使用が認められているレーザー脱毛機を使用しています。(エステで使用することはできない脱毛機です。)
医療レーザー脱毛は、毛根のメラニン(黒色)にだけ反応し、毛根を破壊するので確実な効果があります。
エステの脱毛は医療レーザー脱毛と違いレベルが弱いため、永久脱毛はされません。そのため、効果が少なく、回数・費用が重み長期間通う必要があります。
最近ではエステで、「光脱毛」と宣伝しているところもありますが、レーザーではないため医療レーザー脱毛とは全く効果が違います。違法でレーザーを扱っているエステもありますのでご注意下さい。
一回の脱毛にはどれくらいの時間がかかりますか?
医療レーザー脱毛は短時間で照射が可能です。両わき約5分程度、両ひざ下、両ひじ下は約30分程度で終了いたします。
妊娠している場合でも脱毛は可能ですか?
医療レーザー脱毛のレーザーは、放射線とは違い胎児に影響を与えることはありません。しかし、照射中の刺激がストレスになることがあるので、妊娠中の脱毛は控えて頂いています。
医療レーザー脱毛をした後は普段通りの生活ができますか?
普段通りの生活が可能ですが、日焼けをしてしまうと肌トラブルを起こす原因になってしまうので、脱毛部位は日焼け止めを使用し、日焼けをしないよう十分ご注意下さい。
敏感肌なんですが、レーザー脱毛は受けられますか?
照射をする前に、必ず医師がお肌の診察をした上でレベルを決めるので、お肌の弱い方、アトピー体質の方でも安心してお治療頂けます。
レーザー脱毛に通院している期間は、毛の処理はどうすればいいですか?
カミソリやシェイバーで剃るようにして下さい。
照射前、通院期間中の毛抜きのご使用は控えて下さい。医療レーザー脱毛は、毛根に反応するため、毛抜きをご使用している場合、レーザーが反応せずに効果が少なくなってしまいます。ご注意下さい。
ローションや保湿クリームなどを購入しなければいけませんか?
エステでは、ローションや保湿クリームの併用をお勧めするところもあるようですが、水戸中央美容形成クリニックでは脱毛費用以外にかかる費用は一切ありません。ご安心下さい。