刺青(入れ墨・タトゥー)切開除去etc...

刺青(入れ墨・タトゥー)切開除去

刺青を手術で除去する方法が、「切開除去」です。
切除術とは、局所麻酔後に刺青の入った皮膚をメスで切り取り、周囲の皮膚を縫い合わせる除去方法です。

刺青は、そのままの形で皮膚を切り取っても縫い合わせることができません。切除のデザインは様々ですが、細長い紡錘形やS字状に切除して縫合します。縫合した部分に傷跡が残りますが、色や濃さに関係なく刺青を除去します。

刺青が小さい場合は、刺青部分を一度に切除して縫合します。

一度に切除可能な範囲は、実際に指でつまんだ時に引きつり感がなく、皮膚に十分な余裕がある範囲までとなります。太ももや二の腕など皮膚が柔らかく伸びる部位に比べ、ひざから下などの皮膚が硬い部分はより範囲が狭くなります。

範囲の広いもの、幅の太いもの、皮膚にゆとりがない部分の場合は、皮膚が自然に伸びるのを待ってから2~数回に分けて切除します。(これを分割切除と言います。)

分割切除の場合、治療の間隔は3~6ヶ月が目安です。1回で除去が可能か、分割切除が必要かは診察の上、決めるようになります。

刺青切開除去法がおすすめの方
  • 刺青がカラフル(特に緑・黄色を含む)な方
  • できるだけ短期間で刺青を除去したい方

刺青切開除去の施術の流れ

1.カウンセリング・診察

患者様のご希望をお伺いし、治療の詳細や効果、ご料金、ご質問など詳しくご説明致します。

2.施術

<刺青が小さい場合>
1)マーキング
 刺青の周囲を葉状にマーキングします。
2)麻酔
 局部麻酔をします。
3)切開
 マーキングに沿って切開します。
4)縫合
 切開部を引き合わせ丁寧に縫合します。皮膚の余剰(ドッグイヤー)を切除して終了です。


<刺青が大きい場合(分割切除法)>

(初回)
1)マーキング
 刺青の一部を選択し、葉型状にマーキングします。
2)麻酔
 局部麻酔をします。
3)切開
 マーキングに沿って切開します。
4)縫合
 切開した皮膚の頂点を合わせて丁寧に縫合します。

(2回目以降(約3~6カ月後)
1)マーキング
 残りの刺青周囲に沿って、葉型状にマーキングします。
2)麻酔
 局部麻酔をします。
3)切開
 マーキングに沿って切開します。
4)縫合
 切開した皮膚の頂点を合わせて丁寧に縫合します。

3.術後の処置

縫い合わせた傷口の上に肌色の目立たないテープを貼ります。

4.施術後の注意事項の説明

看護師より施術後の注意事項の説明をさせて頂きます。

刺青切開除去のメリット・デメリット

メリット
  • 短期間で確実に刺青を取り除くことができ、傷跡が線のようになります。
  • 刺青が黒以外の色が入っていても除去できます。
  • 小さいものであれば、約30分程度で治療が終わります。
デメリット
  • 手術のため、傷跡が残ります。
  • 皮膚を寄せるため、術後はツッパリ感があります。
  • 広範囲の刺青は除去できません。

治療について

治療時間・通院

治療時間:大きさにより異なります。
通院:1~2週間後に抜糸通院。

料金
10平方センチ以下   110,000円(税別)
11~15平方センチ以下   150,000円(税別)
16~20平方センチ以下   200,000円(税別)
21~30平方センチ以下   300,000円(税別)
31~40平方センチ以下   400,000円(税別)

※大きさや部位によって、数回に分けて治療を行う場合があります。

治療後の注意事項

  • 治療後に貼った肌色のテープは1週間、貼ったままにして下さい。
    1週間後より自己にて、抜糸まで消毒を行って頂きます。
  • 抜糸後は、当院でお渡しする肌色のテープを2週間~1ヶ月ほど、剥がれてしまったら、貼り直すことを繰り返し行って下さい。
  • 治療した部分は、約2ヶ月間は紫外線対策をしっかり行って下さい。

よくある質問

当日に治療は可能ですか?
可能です。まずは院長のカウンセリング・診察を受けて頂き、ご希望があれば当日にご治療が可能です。
治療中に痛みはありますか?
最初に患部に局所麻酔をしますので、手術中の痛みはありません。麻酔は細い注射針を使用します。
治療後に注意することはありますか?
治療した部位を紫外線から守るため、2ヶ月程度はUVケアを行って下さい。
傷の経過は?
当院では、抜糸後に専用の肌色又は、白色のテープを貼って頂きます。
刺青の大きさ、形にもよりますが、傷の範囲は刺青よりも大きくなります。
大きなものを小さくする手術は縫合部に緊張がかかりますので、傷が落ち着くまでの時間もやや長く要することが通常です。
手術後の腫れ、内出血はどのくらいでひきますか?
個人差がありますが、約2~3週間ほどでひいてきます。