プラセンタ注射美肌

プラセンタ注射

プラセンタ(胎盤から抽出したエキス)には、豊富な栄養素に加え、体細胞を活性化させる成分が含まれており、保湿・美肌に効果を持っています。
胎盤には、たった1個の受精卵を約10カ月の間に胎児にまで成長させるという働きがあります。
出産とともに、胎盤は役目を終え、体外へと排出されますが、この時点でも豊富な栄養と各種有効成分を多く含んでいます。
この豊富な栄養と有効成分は、医療や漢方・美容などの分野で注目されてきました。

最近では、化粧品にも含まれているため認知度も上がってきましたが、肝臓の機能を高めたり更年期障害に対しての薬としては、約50年前から使われています。
当院で使用するプラセンタは、人間の胎盤から抽出した厚生労働省認可医薬品です。
プラセンタエキスの注射によって、細胞の分裂速度が速まり、全身の組織・臓器・肌を若返らせます。

プラセンタ注射がお勧めの方
  • お肌の酸化(老化)が気になる方
  • 赤ら顔が気になる方
  • 乾燥肌やアトピー肌が気になる方
  • 疲れがとれにくい方
  • ニキビ、吹き出物が出来やすい方
  • シミ、くすみが気になる方
効果

美肌・美白・アトピー性皮膚炎・アレルギー性患者・創傷の回復促進・コラーゲンの生成促進・保湿・抗酸化作用・にきび・皮膚乾燥症・シミ・しもやけ・生理痛・生理不順・冷え性・ レイノー現象・便秘・更年期障害・のぼせ・ホットフラッシュ・イライラ・肝臓などの臓器機能の強化・造血作用・血行促進・高脂血症・腰痛症・肩こり・全身の関節痛・筋肉痛・膠原病・ リュウマチ・免疫強化作用・抗疲労作用・免疫活性化作用・アミノ酸補強・ターンオーバーの正常化・アンチエイジング効果

当院のプラセンタに含まれている成分

アミノ酸 生命の源。身体の重要な機能を担っています。
ミネラル 体内の様々な調整をします。
糖質 体の主要なエネルギー源です。
ビタミン 体の働きを助け、調子を整えます。
核酸 遺伝子の修復や新陳代謝を調節します。
酵素 様々な生命活動を支える重要な働きをします。
ムコ多糖体 細胞をつなぐ役割で、働きが悪いと老化が進みます。

施術は約5分程度、1週間に1~2回程、身体の調子に合わせてうけることが可能です。

国内では1950年代より、ラエンネックとメルスモンの2種類のヒト由来胎盤製剤(プラセンタ)が厚生労働省の認可を受けています。

治療の流れ

1.カウンセリング・診察

医師によるカウンセリングと診察を受け、患者様のご要望を伺い、治療の詳細や効果を説明します。

2.治療を希望の方はお手続き

お支払いのお手続きをいたします。

3.施術

注射で体内に投与していきます。約5分程度で終了いたします。

料金

プラセンタ注射 1回 3,000円(税別) 8回 15,000円(税別)

よくある質問

頻度はどの程度が目安になりますか?
個人差がありますが、美肌に関しては週に1~2回のペースで約1~2カ月間となります。
ずっと治療していてもいいですか?
問題はありませんが、悪い部分を補い、体を調節するものなので、必要以上に治療を行っても意味がありません。また、治療当初にある程度集中的に治療を受け、症状が改善されたら徐々に治療を減らすようにした方が良いとされています。そして、改善した場合や効果が感じられなくなったら、一度プラセンタを1カ月ほどお休みし、又、開始することで、効果が上がることもあります。
他の治療と併用しても差し支えがないですか?
基本的に差し支えありません。
将来注射を止めた場合、反動で悪影響はないのでしょうか?
プラセンタは、ヒト胎盤から抽出されたエキスですが、基本的にはサプリメントなどと同様に、継続されている間はいい効果を得ることができ、止めた後はその効果がなくなるだけですので、反動で悪影響がでるということはありません。
副作用はないと考えて大丈夫なのでしょうか?
他の薬剤と同様、アレルギーなどの可能性が無い訳ではありません。頻度は特に高いものではありませんが、ご理解をいただいた上でプラセンタ注射を行っています。
献血ができないというのは本当ですか?
プラセンタ注射薬の使用を通じて、これまで変異型クロイツフェルト・ヤコブ病の感染事例は国内海外伴に報告されていませんが、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病を伝播するリスクを検討したところ、輸血や臓器移植と同様にヒト由来の臓器から製造されており、理論的なリスクが否定出来ないことから、念のための措置として、献血をご遠慮していただくことになりました。