ラジオ波電気分解美肌

ラジオ波電気分解(ほくろ、しみ、イボ)

ラジオ波電気分解治療とは、高周波を利用した電気エネルギーで、ほくろなどの組織を焼灼する治療をいい、ほくろ、しみ、イボに適します。

※当院では、ほくろの色、大きさ、場所、形などに応じて最も適切な方法を選択して治療を行います。

おすすめの方
  • ほくろ、しみ、イボを取って印象を変えたい方
  • 昔から悩んでいたほくろ、しみ、イボがある方
  • 短時間で治療したい方

ラジオ波電気分解(ほくろ、しみ、イボ)施術の流れ

1.カウンセリング

お化粧などを落として頂き、ほくろ・しみ・イボの状態を診察します。

2.麻酔

治療する部分を消毒し、局所麻酔をします。

3.施術

ラジオ波電気分解によって、ほくろ、しみ、イボを取り除きます。

4.施術終了

取り除いた部分は、消毒をして、肌色のテープを貼り、軟膏を塗って、治療は終了となります。

*治療した部分は、お取りしたほくろなどと同じ大きさのかさぶたができますが、自然にとれていきます。無理に剥がそうとせず、自然にとれるのを待ちましょう。その後は、皮膚が周りの皮膚と同じ色味になり、目立たなくなります。

ラジオ波電気分解(ほくろ、しみ、イボ)のメリット・デメリット

メリット
  • 抜糸などもないため、通院する必要がありません。
  • 短時間(約10分)で治療は終了となります。
  • 日常生活上の制限はありません。
デメリット
  • 深さをもつほくろには、適していません。その場合は、切開法の選択となります。

治療について

治療時間:大きさにより異なりますが、1ヶ所約10分程。
通院:不要

料金
ほくろ・しみ(平らなもの) 1mm 5,000円(税別)
ほくろ・しみ・イボ(盛り上がりがあるもの) 1mm 8,000円(税別)

治療後の注意事項

  • 治療後に貼った肌色のテープは3日間は剥がしたりせず貼ったままにして下さい。その後は、当院でお渡しする肌色のテープを2週間~1ヵ月ほど、はがれてしまったら、貼り直すことを繰り返し行ってください。
  • 3日間~1週間程でかさぶたになる方もいますが、その場合は無理にはがさないようにして下さい。
  • ほくろなど、治療した部分は、約2ヶ月間は紫外線対策をしっかり行ってください。
  • 軽い洗顔、メイクは肌色のテープの上からであれば当日から行えます。治療後、3日経ちましたら、治療した部分は直接、水に塗れても大丈夫です。
当日に治療は可能ですか?
可能です。まずは院長のカウンセリング・診察を受けて頂きご希望があれば当日に治療が可能です。
治療中、痛みはありますか?
最初に患部に局所麻酔をしますので、手術中の痛みはありません。麻酔は細い注射針を使用しますので、少しちくっとする程度です。
一度の治療で消えますか?
状態により異なります。治療前の院長のカウンセリング時に状態を拝見させて頂き、詳しくご説明させて頂きます。
一度にたくさんのほくろ・しみ・イボを取る事は出来ますか?
複数箇所の治療は可能です。治療後は肌色のテープを貼りますのでまずは少しずつお取りしたほうが目立たないかと思います。
メイクはすぐに出来ますか?
治療後は、お取りしたほくろ・しみ・イボと同じ大きさの肌色のテープを貼り、その上からメイクが出来ます。