涙袋二重・目元

涙袋(涙堂)形成

涙袋形成とは、下まぶたにヒアルロン酸を注入し、目元にふくらみをつくり、お顔の表情を改善する治療です。
涙袋とは、下まつ毛のすぐ下にあるふくらみのことで、主に眼輪筋のふくらみによってつくられています。別名、「ホルモンタンク」とよばれ、涙袋がふっくらしている人は色っぽいともいわれています。涙袋があることによって、女性らしい表情をつくり、チャーミングな印象を与えることができます。ダウンタイムが少なく目元の印象を変えられることも特徴のひとつです。

こんな方におすすめ
  • 手軽に目元の印象を変えたい方
  • 若々しい、ふっくらとした目元にしたい方

涙袋(涙堂)形成の施術の流れ

1.医師によるカウンセリングと診察

カウンセリングで、目元の状態を診察し、ご希望を伺い、治療内容など、詳しく説明させていただきます。不安、疑問がなくなり、納得されたうえで、治療にすすんでいきます。

2.ヒアルロン酸注入

目元へヒアルロン酸を注入していきます。当院では安全性を考え、身体に注入したヒアルロン酸、全てが吸収されるタイプのヒアルロン酸(以下に示すヒアルロン酸)を使用します。

ジュビダーム(ウルトラ)

ジュビダームは、アメリカアラガン社より発売されたものであり、CEマーク(欧州安全規格)、FDA(アメリカ食品医薬品局)で、安全性が認められています。
ヒアルロン酸は、もとから人体に存在する成分であるため、アレルギーの心配はなく、高い保湿力、安全性に優れています。

  • 注入前
    注入中の痛みを軽減するため、目元に麻酔のテープを貼付します。当院では、注入時の痛みをさらに軽減させるため、注入する部分を冷却してから注入しますので、痛みを軽減して注入できます。
  • 注入中
    注入中は、目元のバランスを一緒に鏡をみて確認し、ご希望を伺いながら注入していきます。
3.施術終了

治療後、疑問、不安なことありましたら、遠慮なくご連絡下さい。

涙袋(涙堂)形成 のメリット・デメリット

メリット
  • 目を大きくみせ、立体感のある魅力的な目元になります
  • 手軽に目元の印象に変化をもたせることができる
デメリット
  • 持続時間が約半年~1年弱です。(※個人差があります)
    徐々に体内に吸収されていきます。

治療について

治療時間:約5~10分
通院:不要
料金:

涙袋(涙堂)形成  60,000円(税別)

注意事項

  • 治療当日は、血流が良くなることはお控え下さい。(入浴、激しい運動など)
  • 日常生活上の制限はありません。
    シャワー、洗顔、メイク、コンタクトレンズの使用は当日より可能です。

患者様の声

手術内容「涙袋形成」

気軽な雰囲気のクリニック、安心してできました。
希望も最大限にくみとって頂きました。

痛みもなく、又お願いしたいです。

お名前 K.Y 30代 お住い 茨城県

涙袋(涙堂)形成 のよくある質問

治療時間はどのくらいですか?
お治療時間は両目で5分~10分程頂いております。
治療後、腫れはどのくらいでますか?
腫れやむくみをなるべく抑えておこないます。ご安心下さい。
注入量により料金が変わりますか?
注入量により、料金が変わることはありません。鏡で確認して頂き、患者様のご希望の量を注入する事ができます。
通院はしますか?
特に通院の必要はありませんが、気になることがございましたらいつでも検診を行っております。
どのくらい持続しますか?
ヒアルロン酸は、もとから人体に存在する成分であるため、アレルギーの心配はありませんが、身体が異物としてとらえないため、吸収がおこります。持続時間は約半年~1年弱です。当院では、CEマーク(欧州安全規格)、FDA(アメリカ食品医薬品局)で、安全性が認められている、アラガン社製のジュビダームと呼ばれるヒアルロン酸を使用しております。
日常生活の制限はありますか?
日常生活上の制限はありません。 シャワー、洗顔、メイク、コンタクトレンズの使用は当日より可能です。