脂肪溶解注射 BNLS痩身

脂肪溶解注射 BNLS

お顔の気になる部分に「BNLS」を注入する事で、脂肪を溶解する治療です。

脂肪溶解注射 BNLSとは?

BNLSは、植物から抽出した成分を主成分としたお顔専用の新しい脂肪溶解注射です。
脂肪の分解作用・お肌の引き締め作用・リンパ循環作用により、従来の脂肪溶解注射に比べ、腫れやむくみが軽減されダウンタイムが少ないことが特徴です。

効果には個人差がありますが、1週間間隔で3~5回程度施術を行い効果を見ます。
BNLSは腫れやむくみが少ないので、今まで腫れやむくみを気にして行う事が難しかった方もお顔への注射が可能になります。

BNLSの主成分と作用

• ヒバマタ…脂肪分解作用
• チロシン(アミノ酸)…脂肪代謝促進
• アデノシン三リン酸(ATP)…血管拡張、血管新生促進作用
• セイヨウトチノキ(マロニエ)…抗炎症作用、むくみの減少作用、毛細血管の弾力性向上作用
• ペルシャグルミ(クルミ)…血管保護作用、血液循環促進作用
• オキナグサ(アネモネプルサティア)…抗炎症作用、創傷治癒作用、肌再生作用
• カラクサケマン…抗炎症作用、創傷治癒作用、肌再生作用

脂肪溶解注射 BNLSがお勧めの方

• ダイエットをしても顔が痩せにくい方
• 周りの方に気付かれずに小顔になりたい方
• お仕事の都合などでダウンタイムが長いと困る方
• 切る手術には抵抗がある方

治療の流れ

1.カウンセリング・診察

患者様のご要望・ご希望をお伺いし、BNLSが適しているかどうか診察します。
効果や注意事項などの説明をします。

2.施術準備

注射する部位をデザインして、よく冷やします。

3.BNLSの注入

施術部位を消毒し、BNLSを注入します。(非常に細かい針を使用します)
約5分~15分程で終了します。

4.施術終了

お薬がまんべんなく浸透するようにマッサージを行います。

メリット・デメリット

メリット
  • 従来の脂肪溶解注射よりも腫れ・むくみが少ない
  • 注射での治療なので短時間で終わる
  • 周りの方に気付かれにくい
デメリット
  • 複数回の施術が必要
  • 注射での治療の為、内出血がでる可能性もある
  • 施術範囲は頬・あご下のみ

治療について

治療時間・通院

治療時間:約5分~15分程度です。
通院:治療後1週間以上あけて繰り返し注射をします。
料金:

脂肪溶解注射BNLS 1枚(※手の平1枚分) 25,000円(税別)
  3回セット 56,250円(税別)
  5回セット 62,500円(税別)

本数の目安:両頬 2枚程度
        あご下 1~2枚程度

※1枚=手の平の指を除いた部分が1枚分の範囲になります。

注意事項

  • 治療後の制限は特にありません。当日から普段通りの生活やお化粧、お仕事、入浴などが可能です。
  • 軽い腫れや赤みが出ることもありますが、数日~1週間以内に消失します。
  • 通常1週間間隔で3~5回程注射を繰り返す事で治療効果を見ます。
BNLSを受けられない方
  • 妊娠中の方、または妊娠の可能性のある方や授乳中の方
  • 薬剤、食品などのアレルギーがある方
  • 甲状腺疾患のある方
  • 皮膚炎・皮膚感染症のある方

他の疾患で通院中の方は医師にご相談下さい。

よくあるご質問

1回の治療でも効果は期待できますか?
1回の治療でも効果は期待できますが、
当院では3~5回の治療を推奨しています。
1回につき同じ箇所に何枚位注射しますか?
本数は個人差がありますが、目安としては
両頬2枚程度 あご下1~2枚程度になります。
BNLSが使用できない箇所はありますか?
当院でBNLS注射を行える箇所は両頬とあご下のみとなります。
リバウンドはありますか?
脂肪細胞自体が減少する為リバウンドはしにくいですが、暴飲暴食などをすれば残っている脂肪細胞が成長しリバウンドをする場合もあります。