ふくらはぎボトックス(アラガンビスタ®)痩身

ボトックス痩身法

発達したふくらはぎの筋肉を細く

足が太く見えてしまう原因として、脂肪によって太く見える場合と筋肉によって太く見える場合があります。学生時代に運動部だった方など筋肉が発達して太く見えている場合、いくらダイエットに励んでもなかなか細いなめらかな足にならない事もあります。足を太くしているのは、脂肪なのか筋肉なのか、丁寧なカウンセリングで一人ひとりの状態を見極めた上で、最適な方法を選びます。
ボトックス注射の効果は半年から1年ですが、数回繰り返すと持続的な効果を得ることが出来ます。

ボトックス痩身法とは・・・

足の太さを決定する因子は、骨、筋肉、そして脂肪です。その中でも、発達した筋肉で太くなったふくらはぎはダイエットしても痩せにくく、太っている訳ではないのにふくらはぎの太さが気になるということがよくあります。このような「ふくらはぎの筋肉太り」にはボトックス注入が治療の選択肢となります。
「ボトックス」とは本来、アラガンジャパン社の製品を指す名称です。
当院では、より安全で効果の高いアラガンジャパン社のボトックスビスタ®のみを使用しています。

*ボトックスは、ふくらはぎを細くする方法以外にも、小顔(えら)治療や表情ジワを取る治療、また多汗症の治療にも使用されております。

筋肉太りを注射で改善

脂肪吸引では細くすることができない、筋肉の発達で太くなった脚や張ったえらに効果的なのがボトックス注射による治療です。ボトックスはタンパク質の一種で筋肉を弛緩させる働きがあり、欧米ではこの特性を利用して、表情ジワの治療剤として広く普及し、その後、小顔治療・脚やせ治療も普及するようになりました。

ナチュラルを目指して

注射なので、5分ほどで終了。徐々に筋肉の働きを弱め、筋肉のボリュームを減らしていきます。スポーツなどで筋肉が発達して太くなった太もも・ふくらはぎが対象です。痛みや違和感もなく、普段通りの生活ができます。

このような方にお勧めです。
  • ふくらはぎの筋肉が目立つ
  • 手術にご抵抗のある方

当院のボトックス治療(アラガンビスタ®)

「ボトックス」とは本来、アラガンジャパン社の製品を指す名称です。
FDA(アメリカ食品医薬品局)でも認可されている安全な成分を使用しており、注射をする箇所や注入量はお一人お一人の状態に合わせて、医師が的確に判断して行います。

ボトックスは、アメリカの製薬会社であるアラガンジャパン社の登録商標であり、厳密にボトックスと呼べるのは、アラガンジャパン社の製品だけです。 当院では、この不純物が少なく安全で、優れた効果が認められているアラガンジャパン社製のボトックスビスタ®のみを使用しております。

 

ふくらはぎボトックスの流れ

1、カウンセリング・診察

カウンセリングで患者様のご希望をお伺いし、ボトックス治療が適しているかどうか診察します。また、期待できる効果や注意事項など詳しくご説明致します。

2、治療準備

注射する部位をデザインして、よく冷却します。

メリット・デメリット

メリット
  • 注射での治療なので5分程度で終了し、アフターケアも必要ありません。
  • 注射の治療ですので日常生活は通常通りです。
デメリット
  • 筋肉が細くなっていくには1ヶ月程かかります。
  • 効果を持続させたい場合は継続的な治療をおすすめ致します。

治療について

治療時間・通院

治療時間:約5分程度で終了します。
通院:特に必要ありません

症例写真

ふくらはぎ 脂肪吸引前(2010.9.10撮影)

ふくらはぎは脂肪太りだけでなく、筋肉太りで太く見えることもあります。ふくらはぎの筋肉は、ダイエットでは痩せにくい部分です。

 
ふくらはぎ 脂肪吸引(ボトックス3回目)後3ヶ月(2010.12.18撮影)

脂肪吸引とボトックスを併用しました。きれいなラインを出すために、術後1ヶ月間は弾性ストッキングを着用していただきました。

料金

ふくらはぎボトックスビスタ®注射(アラガンジャパン社製) 1回 100,000円(税別)
  3回セット 240,000円(税別)

注意事項

  • 日常生活にも支障はなく、メイク・洗顔・洗髪・入浴は、注入当日から可能です。
  • 妊娠や授乳中の方や他の重篤な疾患の治療中の方には投与できません。
  • 特定の抗生物質や筋弛緩剤投与中の方には投与できないことがありますので医師に相談してください。
  • 効果を持続させたい場合は、数回の継続治療を受けられることをお薦めします。
  • 効果的な注入ペースボトックスふくらはぎ注射は、ボトックスの効果がすっかりなくなってしまう前、まだ足が細いうちに次のボトックス注射を行うのが一番効果的です。

よくあるご質問

アフターケアは必要ですか?
特に必要ありません。その日からすぐに普段通りの生活や仕事ができます。
脚にボトックス注射することで、歩きにくくなることはありませんか?
注射後足が疲れやすくなったり、だるさを感じたりする場合があります。また、注射後2~3日程度足がもつれる感じがする場合がありますが、ボトックスが作用している部分は一部なので、通常の歩行には問題ありません。
ふくらはぎにボトックス注射をしたらすぐに効果が出ますか?
筋肉が小さくなるまでに時間が必要なので、効果が現れるまでに少し時間がかかります。平均的には、約2週間程で徐々にふくらはぎの筋肉が細くなってくるのが感じられ、約1ヶ月で効果がみられます。
ボトックス注射で細くなったふくらはぎは、時間がたつと元に戻りますか?
通常半年~1年ほどで元に戻っていきます。効果が切れかける頃に追加注入することで効果を持続することができます。
ボツリヌス菌毒素を使っていると聞くと心配です。身体に影響は無いのでしょうか?
ボトックスはA型ボツリヌス菌毒素を製剤化したもので、菌そのものではありませんから、ボツリヌス菌に感染することはありません。本来、筋緊張性萎縮やケイレンなどの治療薬として、医療の現場で用いられてきたものですが、筋肉の活動を抑えて細くする効果も認められたため、美容目的にも応用されるようになりました。
ふくらはぎの筋肉だけでなく、脂肪も気になります。他のダイエット施術と併用することはできますか?
脂肪が気になる場合には脂肪吸引やメソセラピーなどが効果的です。ボトックス注射をしてから脂肪吸引、メソセラピーなどを併用することも可能です。カウンセリングで状態を診察した上で、最適の施術をご案内いたしますので、お気軽にご相談ください。

ふくらはぎを細くするその他の施術

脂肪が多い場合にお勧めです。
脂肪吸引について詳しくはこちら

脂肪が少しの場合に手軽に出来る処置です。
脂肪溶解注射メソセラピーについて詳しくはこちら