ワキガ・多汗症axilla

水戸中央美容形成クリニックでワキガ・多汗症治療をお考えの方へ、当院で行っておりますワキガ・多汗症治療項目をお知らせ致します。

ビューホットDOUBLO DRY®(ダブロ ドライ®)治療切開法(トリプルシェービング法)ボトックス(アラガンビスタ®)治療セルニュー デオドラントクリームです。

ビューホット

施術方法

切らない・ワキガ多汗症治療のビューホットは、高周波をもちいてニオイや汗の元となる汗腺を効率的に減らしていく治療です。

特徴

ビューホットとはわきの皮膚を切開することなく、汗腺を減らしていくことができます。
ワキガのニオイの元となるアポクリン汗腺、汗の元となるエクリン汗腺はそれぞれ皮下組織の異なる深さに存在しています。

治療費用 / 治療時間

300,000円(税別) / 約40分

治療後のケア

治療後3日間はクッション付き絆創膏を貼っておきます。検診は基本、照射後1週目と2週目になります。

ビューホットの詳細はこちら

DOUBLO DRY®(ダブロ ドライ®)治療

施術方法

DOUBLO DRY®[ダブロ ドライ®]とは超音波をもちいてエクリン腺とアポクリン腺を減らしていく治療のことをいいます。

特徴

高密度焦点式超音波 HIFU(ハイフ)
ダブロドライとは、High Intensity Focused Ultrasoundを用いた、 切らない・両脇60分施術の治療です。
以前からの治療法は、皮膚を切開し反転させて、エクリン汗腺、アポクリン汗腺を除去するため、施術時間は2時間ほどで、施術後にわきの下を1週間圧迫固定するため、日常生活、入浴、仕事等に制限があります。
またアポクリン汗腺の完成が一段落するのを待つため、高校卒業以降がおすすめの治療時期となっていました。
超音波を用いたDOUBLO DRY®[ダブロ・ドライ®]は皮膚切開を伴わず、生活制限は少なく、治療を受けていただけるのは第二次性徴でアポクリン汗腺の発達がみられる中学生の方から年配の方まで可能となります。

治療費用 / 治療時間

295,000円(税別) / 約60分

治療後のケア

検診(1週間後と2週間後)

DOUBLO DRY®(ダブロ ドライ®)治療の詳細はこちら

切開法(トリプルシェービング法)

治療方法

ワキの下を3~4㎝程切開し、匂いの元となる汗腺(アポクリン腺)を医師が直接目で見て、確認しながら確実に取り除き、匂いや汗の分泌を抑える方法です。

特徴

匂いの元となる汗腺(アポクリン腺)を取り除くことにより、匂い汗の分泌を根源から治療します。
医師が汗腺を確認しながら確実に取り除くので、一度で確かな効果を得ることができます。
傷跡は、ワキのシワに沿っているので、目立ちにくくなります。

治療費用 / 治療時間

250,000円(税別) / 約40~60分

※別途 麻酔代が必要になります。

治療後のケア

3日後にガーゼ交換、1週間後に抜糸が必要になります。
患部以外は当日からシャワー可能です。(患部は抜糸翌日からになります。)
施術後7日間は、患部のガーゼがずれない様にする為、安静が必要になります。
重い荷物を持つ、腕を激しく動かすスポーツなどは10~14日間程度は控えて下さい。

切開法(トリプルシェービング法)治療の詳細はこちら

ボトックス(アラガンビスタ®)治療

施術方法

ワキ・手のひら・足の裏、気になる部分にボトックスを注入することで、汗腺の働きを弱め、汗の分泌を抑える方法です。

特徴

ボトックスが交感神経に働きかけるためアセチルコリンという物質の分泌が少なくなり、汗腺の働きが弱まり、汗の分泌を抑えることができます。
注入した部位のみに効果が現れ、副作用や他の箇所への影響はありません。
治療時間が短く、治療後の生活の制限がないので、手術に抵抗がある方でも安心してお治療頂けます。
持続効果は、6~10ヵ月程です。(個人差があります。)
当院では、アラガンジャパン社製のボトックスビスタ®のみを使用しています。

治療費用 / 治療時間

70,000円(税別) / 約10分

治療後のケア

通院や日常生活の制限はありません。

ボトックス(アラガンビスタ®)治療の詳細はこちら